花壇

2011年08月24日

こんにちは 設計センターです。

 気が付けば、8月も下旬に差し掛かり夏が過ぎ去ろうとしています。

子供が楽しみにしていた海水浴もなかなか行けずに、今日を迎えてしまいました。

クラゲに刺されるリスクを考えると、今年はあきらめムードです、残念!!

 以前紹介した本社の花壇ですが、だいぶ植物も成長したので、改めてご紹介したいと思います。

ガウラ

白花の付き方が地味に見えますが、逆に野草の雰囲気が大好きです。木陰や坪庭で使えそうです。

ラムズイヤー

手触りが絨毯の様でつい触りたくなります。主役というよりは脇役なので、周りに緑が多いと引き立ちそうです。但し、夏場の高温多湿になると、下葉が蒸れあがって枯れてしまうので、その際は、枯れた葉を取ってあげます。



ベアグラス

フイリヤブランやオリズルランに似ていますが、違います。大きくなると放射線状に葉が広がり、かなりきれいで存在感が有ります。 今回は、土質や環境が合わないせいか成長が遅い様な気がします。宿根草なので、気長に成長を待とうと思います。

コリウス


予想より大株になってしまいました。花を付けさせると、成長が遅くなるので摘心を繰り返した結果でしょか。

花が地味と紹介したのですが、結構綺麗でした。

 もう少ししたら、秋冬の植物が販売され始めますので、プチリガーデンしようと思います。

以上 設計センターでした。



Posted by ザ・ガーデン at 18:01 | Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
花壇
    コメント(0)